輸入代行とは


一般の消費者が海外旅行で買い物をするのも、個人輸入に似ています。海外でなにかを購入して日本に持って帰る品は、その個人の責任で使用することにおいて日本への持ち込みが許されています。海外の品を、海外のメーカーや販売店に直接注文して、個人が使用する分だけを輸入するのが本来の個人輸入ですが、海外のメーカーや販売店は、個人相手に販売をしていないところがほとんどです。そうした品を仲介手配するのが個人輸入代行です。 ご注文受付や商品代金等の回収代行を日本国内で行って頂き、商品は海外の販売店からお客様へ直接発送という形態になります。

<ご注意>
・カラーコンタクトレンズの個人輸入の場合、1度のご注文で個人輸入できる数量は、度なし・度ありにかかわらず輸入できる枚数は2セット(4枚or4箱)までとなっています。

・コンタクトレンズの個人輸入にかかる関税は、無税ですが、まれに消費税を課税される場合があります。
その場合はお客様のご負担になりますのでご了承下さい。

・輸入商品という性質上、税関検査にて一度開封される事もございますが、製品に問題ございませんので、ご安心くださいませ。

・個人輸入の商品は、「郵便局留め」や「会社宛」のご住所では発送できません。お客様ご本人にお受け取りいただける個人宅の住所をご記入して頂けるようお願い致します。

・販売はもちろん、お友達やご家族へのプレゼント・代理購入も出来ませんのでご了承下さい。

・ご注文間違え・イメージ違いでのご交換・ご返金は一切行っておりませんので予めご了承くださいませ。